デリヘル嬢の本当の気持ち

ショートカットはいいかもしれない

デリヘル 金沢
いわゆるショートボブの金沢のデリヘル嬢と楽しみましたけど、ショート、いいかもしれないですね。いつも風俗を楽しむ時、女の子って大抵肩くらいの髪の毛はあるじゃないですか。だからそれが当たり前に思ってしまっていたんです。おかげでショートボブの彼女を見た時、新鮮な気持ちになったんですよね。自分にとって当たり前だと思っていたことが当たり前じゃないんです。プレイの際、髪が邪魔になるようなこともないですし、一見女らしさのようなものが感じないと思いきや、でも感じている表情を見ると物凄く色っぽかったり。単純にショートが自分には非日常感のあるものだったからそう思ってしまったのかもしれませんが、本当に新鮮な時間を楽しむことが出来たなと思いました。ただ、これはあくまでも刺激的ってことなので、毎回のようにショートの子を指名していたら刺激も薄れてしまうので、今後はたまにはショートの子を指名してみるのも良いかなって思っています。

風俗嬢のお尻を叩いて興奮した

女の人のお尻を見ているとすごく興奮してしまいどうしても叩きたくなってくる。思いっきり叩くとお互いが痛いから軽く叩くようにしているんだけど、ペチッっていう音が聞こえるだけでフル勃起してしまう。痛みフェチの女の子がいたら毎日のようにお尻を叩くんだけど、そういうタイプの女の子はなかなかいないので、とりあえずデリヘルのホームページを見て自分好みのプレイが好きそうな風俗嬢を探してみた。すると、一人だけドエムちゃんがいたのでデリヘルの受付の彼女を予約した。家に来た風俗嬢はぽっちゃりしていてお尻もいい感じの大きかった。そのため、軽く叩いたつもりでもベシッと大きな音が出るしさすがにヤバいかなと思った。でも、彼女はお尻を叩かれるたびに大きなお尻を振っておかわりを求めてきた。俺は更に叩いてちょっとエスっぽい自分に酔いしれていると、彼女が肉棒をしゃぶってくれてあっという間に発射してしまった。発射後も彼女のお尻の弾力を楽しみ、最高に楽しいエッチを満喫できた。

風俗嬢の優しい刺激で感じた

しっかり性欲を処理するためには適当なオナニーだけでは限界が来る。とは言っても、右手の性欲処理レベルは相当高くて、たまに左手を使って力加減や触り心地を変えることにより、違う刺激を楽しむときもある。自分の両手で肉棒をうまく刺激すればそれだけでも十分に気持ちいいはずなんだけど、俺は一度だけデリヘルを使ってみようと思った。一度デリヘルを使えば風俗嬢とのエッチがどんなものかわかるし、ある程度見当がつけば今後リピーターになるか決められるからだ。実際に、家に来てくれた風俗嬢にご奉仕プレイをお願いしてみると、結構丁寧に全身を愛撫してくれた。自分で肉棒をシコシコするときはそこまで丁寧なプレイをしなかったし、どちらかと言えば乱暴に扱っているときのほうが多かった。彼女のテコキではあまり感じないかなと思っていたんだけど、優しく刺激されていると自然と体がムズムズしてきて、気が付いた時には彼女の手の中に思いっきり射精していた。